高く売る為に知っておきたい日産ノートの買取価格の相場表と下取り
日産ノートは2004年から発売されて12年が経過しています。現行型のノートは2012年からで2代目になります。コンパクトカーと言う分類で、販売台数が常に上位に居る、販売好調なノート。トヨタのアクアや、ホンダのフィットにも負けない性能でお買い求めやすく販売して台数をあげています。人気車種なので、買取価格も比較的高値を付けることもあります。

ノートの平均査定額の買取相場表

ノート2015年式

グレード型式駆動排気量新車価格(税別)下取り価格
ライダーDBA-E122WD1200CC152.6万円57.0?72.5万円
メダリストDBA-E122WD1200CC169.1万円54.5?70.0万円
XDBA-E122WD1200CC129.6万円42.5?56.5万円

ノート2012年式(後期)

グレード型式駆動排気量新車価格(税別)下取り価格
ライダー XDBA-E122WD1200CC146.7万円37.0?50.0万円
メダリストDBA-E122WD1200CC159.5万円37.0?50.0万円
SDBA-E122WD1200CC119.0万円17.5?28.5万円
XDBA-E122WD1200CC123.7万円24.0?36.0万円

ノート2012年式(前期)

グレード型式駆動排気量新車価格(税別)下取り価格
ライダーDBA-E112WD1500CC161.2万円31.0?45.0万円
15GDBA-E112WD1500CC166.0万円23.0?36.5万円
15X SVDBA-E112WD1500CC123.7万円14.5?27.0万円

ノート2008年式

グレード型式駆動排気量新車価格(税別)下取り価格
ライダーDBA-E112WD1500CC160.2万円2.5?15.5万円
15GDBA-E112WD1500CC150.0万円データなし
15XDBA-E112WD1500CC133.2万円データなし

 

2015年式で55万前後、2012年式で35万円前後が平均相場になるようですね。

 

ノートを高く売るポイント

日産は最新技術が豊富なのですが、特にオプションで安全性能を付けた場合や、グレードがメダリストやライダーであると、高値を付けることが多いです。特にライダーは根強い人気がうかがえますね。それは、先ほどの相場表から見てもわかります。また、高グレード車になると、暗い色が人気になるようです。

また、どの車種もそうなのですが、型が変わってしまうと値崩れしてしまうこともわかります。

もし、今手元にあるノートを売ろうと思っているなら、モデルチェンジ発表前に売るようにしましょう。

ノートを売ってみた体験談。下取りに出す前にチェック

ライターA 50代 男性 ノート「15RX」 2006年式 パールホワイト

一番初めに買った車が日産の車で、その頃からお世話になっておりました。

車検に出すたびに、部品交換とかで結構お金を使うようになってきましたし、10年近くお世話になったので、そろそろぼんやりと車の買い替えを検討しておりました。

あまり大きい自動車には興味が無く、今のノートも問題なく乗れていたので、「また同じ車にしても良いかな」と思っていたところ、「新型ノート e-POWER」のCMが飛び込んできました。

「これは良いかな?」と思い、妻と一緒に、いつもの日産のお店に行きました。

カタログを見ながら、営業さんと話をすると、本当に良さが伝わってきて試乗した時には、ほぼ購入に気持ちが傾いていました。

ただ、妻とも相談しないといけないし、お金の問題もありましたからね。

今日は保留にしたのですが、その際に「この車を買ったら、今の車はいくらで引き取ってもらえるのですか?」と聞いてみました。

営業さんは「すいません。値段をつけたいのはやまやまなんですが、もう10年近く乗っていますし、それなりに走っても居ますので、値段はつけられませんね」とのこと。

残念な反面、仕方がないかとの気持ちもありました。

その話を、知り合いにしたら、「私の友人の息子が免許を取ったようで、今練習用で車を探していると言っていたから、聞いてみようか」と言ってくれました。

廃車にするにもお金が掛かるし、取りあえず聞いてもらうことに。

後日「3万円やったら良いよ」との連絡を受けました。

その方に売ろうと思っていたところ、帰省した息子が「車買取一括査定」と言うのがあるよ。と教えてくれました。

「無料やし、お父さんが心配なら俺も一緒に居るよ」と。

私はインターネットが苦手なので、息子にお願いしてみることにしました。

息子がパソコンで登録したら、すぐに電話が掛かってきたようです。

結構掛かってきているようでしたね。

しばらく息子は電話をし続けていました。

「お父さん、明後日の13時に5社くるから。俺も居るから一緒に立ち会うね。」とそんなに早く対応してもらえることに驚きました。

当日、息子と二人で待つことに。

15分ほど前から、各業者さんが来られました。

私は初めて話をする方々ですが、みな非常に丁寧な方で好印象でした。

10年落ちの車ですが、当時おススメされた高グレードの車であったこと、部品交換もまめにおこなって丁寧に乗っていた車なので、何とか値段が付かないかな。と思って見ていました。

営業さんは外装、内装の傷の有無、ボンネットを開けてエンジンを見たり、実際エンジンをかけてみたり。

それぞれの査定方式があるのでしょうね。

その後30分ほどで、みなさん乗ってこられた車に戻り、電話を始めました。

その後しばらくして、全ての業者さんの値段が出たようです。

値段を聞いたところ、全ての業者さんに値段をつけてもらえたことと、一番高値に「10万円」つけて貰えたことに驚きました。

「10万円」の値段をつけてくれた業者さんが2社あったので、その旨を伝えたところ、1社が「もう1万円上積みしますよ」と言ってくれたので、成約。取引をおこないました。

息子には「カーナビ代くらいにはなるね」と言われたのですが、本当にその通りになりました。

知り合いには申し訳ないが、お断りの電話をすることになってしまいました。

しかし、今回は息子のおかげで、値段がつけられないと言われた車が11万円で買ってもらえることになりました。

取引できなかった業者さんには申し訳なかったのですが、またこのようなことがあれば、「買取一括査定」を改めてお願いしたいと思いました。